たらば日記

字数無制限twitter

たらば地球のシンデレラプロジェクト(R18)

久々の記事をこんなことに使うのか・・・(困惑)
そういうわけで私は今夜童貞から素人童貞への階段を上りました。
以下レポっす

                                                                                                                                          • -

以前から飲み会で上司に「おうたらばぁ!お前童貞なら風俗行くんだよあくしろよ 若いやつらは連れていけよ」と言われてたたらば童貞。今回ついに先輩3人に連れられて行くことになりました。

向かった先は新今宮駅を降りて徒歩10分強。

そこはまさに桃源郷

飛田新地でございます。

会社では新今宮行くぞとか言われてまさかなとは思ってたけどマジでこことは思わなかったね。
最初なのにすげーところ来てしまった。マジで。
正直来るまではただただ眠たかったけどさすがに気分が高揚します。

知ってる人は知ってますが飛田新地っていうのは料亭街です。ただ違うのは店の中から女の子が手を振ってくれて客引きのばーさんが積極的に手招きしてくれるところです。
道行く男はそれぞれの店の女の子を見て回ります。
そして入ったら女の子に案内されて上の階に連れていかれます。そしてそのままおいしくいただきます!そんな世界です。

さてそういうことなので見て回って戻ってきてもさっきいた娘がいない!なんてことになります。そのために一周して決めたらすぐ行かなければなりません。

というのを最初に先輩から説明されてたので次から次へと吟味して回りました。
それにしても全体的にレベルが高かったですね。ちょっと年いってたり整形ヤバくね?な人もいたけどもそれでも妖艶な魅力はありました。俺最初こんなの行っちゃって大丈夫だったのかねホンマに。

その中で一番気に入ったのがメガネ巨乳の娘。もう見た瞬間ストライク、内角にズバッと決まって見逃し三振でした。
その他にも気がかりな娘はいましたがどうしてもその娘が頭から離れない。もう絶対あの娘行こうってなってました。

そしてそのまま2週目突入。交代しちゃってるかなという不安もありましたがしっかりその娘は待っててくれました。もう迷わずに入店。先輩たちは笑顔で童貞の出陣を見届けた後各々獲物を求めに行きました。

さて二階の奥の部屋に通された童貞。部屋は8畳くらいの和室、両端にテーブルと布団があります。
ちょっと待機してるとさっきの娘が入ってきました。
さっきの娘さっきの娘言うのもアレなので一応マリさんという仮名をつけましょう。

た「あっすいません実は僕こういうの初めてなんですけど・・・」
マ「へぇそうなんですかー!では説明させていただきますね~」

とここで一応の童貞アピール。というよりも全力で可愛がられたい。

そしてコースを選びます。

20分16000円
30分21000円
40分41000円
60分50000円

いやあさすがにいい値段しますな。
最初なら一番短いのがいいとは聞いてたものの財布には2万ちょいあったので30分コース行きました。
(内2万は先輩から借りた)

そしてお金だしたらマリさんが下いってお菓子とお茶を持ってきました。まあここは料亭なんで食べ物が出るんですよね一応。

その後はプレイの説明。基本はゴムフェラゴムセックスなものの他に何かやりたいことあったらやる前に言ってねーみたいな感じでした。
まあこの辺りまでくると話半分に顔とか胸の谷間ばっか見てましたね。寄せてあげてるとは言うものの普通に大きかったし何より顔がエロい・・・緊張とかなしに股間はかなーり膨らんでました。

そしてマリさんが消灯してまた下に準備へ。その間僕はパンツ一丁になって寝転がってました。ついに俺はここから大人の階段を上るのか・・・といった感傷よりもあんな娘とヤれるとかやべーなという興奮の方が大きかったです。もう股間に血液あつまっちゃって難しいこと考えられない。

さて準備満タンのマリさんがあがってきました。下着は全部脱いでるものの服とスカートはそのまま、最高かよ。さすがは飛田新地、客の好みをよくわかってらっしゃる。

そして本番スタート。まずマリさんの一言が

「乳首とかって感じますか?」

えっまあ感じますけどと言ったらいきなり乳首をねぶられました。
正直いきなり乳首で来るとは思わなかった。乳首はちょいちょいチクニーする程度だったけれどマリさんの舌と指でビンビンに感じてしまいました。しっかり股間もまさぐられて興奮度マックスです。

お次に「おっぱい触ってみますー?」というマリさん。童貞なのでもちろん触るのも初体験です。
で触ってみた感想ですけど意外と弾力ありますね…マシュマロおっぱいとかいうのは幻想なのか。ただFカップの胸を触れてるとか幸せ以外の何物でもないんだよなあ。
さらに調子にのって乳首弄ってたら少しあえぎ声を出すマリさん。多少演技なのかもしれないけどこういうところが嬉しい、最高。

そしてパンツを脱がされゴムフェラ。童貞なのでゴムつけるのも初めてなんですけど最初のゴムに亀頭が締め付けられる感じが少し痛い…ただそれもマリさんの舌で気持ちよくなっていきます。ゴムフェラだけどもフェラって気持ちいいじゃねーか誰だ思ったほど気持ちよくないとか言ったやつ。

ここで調子に乗ったたらば君は抱き着いた上ケツを触りにいってお尻も結構好きなんですよアピール。
するとマリさん提案で69体勢になりました。童貞なのでおまんこをまじまじと近くで見るのも初めてです。

マ「触ってもいいんですよー?」

恐る恐る触る童貞

マ「もっと抑えるくらい力入れてもいいんですよー?」

少々力を入れて弄る童貞

マ「指入れてもいいんですよー?」

えっそれは・・・。
だいたいどのあたり入るのかわからない童貞なので指はいれませんでした。
でもアソコすごい濡れ濡れでした(´・◡・◡・`)

さていよいよ挿入。
童貞なので騎乗位で入れてもらいました。

あっ、熱い・・・。

まさしくとろけるような熱さというか温かさでしたね(ゴム装着だけど)
そして上下に動くマリさん。

「あっ!・・・あっ!・・・んっ!・・・あっ!・・・」

おおすっごい喘ぎ。童貞なんでマグロしてようかと思ってたんですけどやられてると自然とこっちも腰が動きます。

一通りやっていただいて何かやりたい体位ありますー?って聞かれたので即バックをお願いしました。で、童貞なので入れる位置がわからない。最初に当てた場所はんーもうちょっと上かなー?wとか言われました。意外とアナル近いんですねコレ。

そしてバックで腰振ってたんですが結構しんどいですこれ。膝立ちで腰振りながら女の子のケツ持つって割とハードな運動では?覆いかぶさるようにしてやる方が楽で気持ち良かったけどちょっとピストンしづらかったです・・・。

その後は騎乗位を挟んで正常位やらせてもらいました・・・がこれは1分足らずで諦めました。ムズすぎでしょこの体勢。やっぱAV男優ってすげーわ。


さてこのあたりでお気づきの読者もいらっしゃるかもしれませんが、イく気がしない。twitterでネタバレしてんじゃねーぞクソアザラシ。
5分前のチャイムがなって手コキに切り替えてもらったんですけどそれでもなおイけない。
亀頭とか責められてめっちゃ気持ちよかったんですけどどうも出るに至りませんでした。
そのまま時間が過ぎて試合終了。お金ないので延長もしませんでした。

――時が過ぎるのは早いもので

「初めてなら6割から7割はイけないから気にしなくてもいいですよ」「イかせられなくてすいませんね~」みたいな慰めの言葉をかけられましたけど正直凹んだ。もう男としての自信をちょっと無くした。俺はここまで己の左手に調教されていたのか・・・それとも2日しか溜めてなかったのが悪かったか。


そんな感じで僕はイくことができず素人童貞にジョブチェンジしました。ていうかイかなくても素人童貞になるんですかね?おまんこに入れてもイかなければセーフなのでは・・・?

ただイけなかったけれど振り返ってみれば最ッ高の体験でした。あんなエロいメガネ巨乳の女性に童貞奪われるとか妄想の世界だけだと思ってた。正直今記憶を文面に起こしてるだけでシコれるよね。妄想の世界と違って女体って柔らかいというより弾力ある感じだったけどそれでもなお最高のオカズだこの記憶。あ、あとマリさん絶対メガネは外さなかった。マジ最高。


以上、最後は苦かったけれど夢のような甘い時間を過ごしたレポでした。
ああまたマリさんに可愛がられてえなあ・・・。