読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たらば日記

字数無制限twitter

学生証は投げられた

ついに卒業しちゃいました。

あと一週間のモラトリアムは震えながら過ごすしかない。

 

というわけで今日は卒業式でした。

朝早めに起きて余裕を持って出たはずなのにダイヤが乱れまくってて危うく遅刻かますところでした。なーんでこういう大事な時に限ってこうなのか・・・ゆるすまじJR。

 

さてまあなんとか着席して卒業式に出たんですが各学部の代表が卒業証書受け取って修士・博士の方もそれぞれの専攻で受け取って成績優秀者の授与があって50分くらいたってそこからの学長の話が長かった。だいたい20分くらい喋ってたんだけど、長い上につまらん。しかもこのせいで次の各学部の学位授与式が遅れるってんだから勘弁してほしかったよね。

 

学位授与式で卒業証書とかもらった後、大学行って近くの飯屋で昼飯にしました。スーツ姿で飯食ってると店員のおばちゃんに話しかけられ、卒業を祝ってくれました。「ひょっとして卒業式の後?院行くの?あーもう就職なん?とりあえず卒業おめでと~よかったらまた来てね~」程度でしたけど学長のクッソつまらん話の100倍嬉しかったですね。

僕以外にも卒業式後で食べに来てる人はたくさん来てたし僕の顔を覚えてるわけじゃないだろうけど、こんなこと言われるとまた食いに行きたくなりますねー。今度大学行く時があったら絶対寄ろう。

昼飯食った後は生協行って組合員証返して3万円もらいました。やったぜ。

 

夜は一緒に卒業する友人と共に最後の飲み会をやってました。とはいっても大していつもと変わらない感じでしたが・・・各々別のところで働き出したところでLINEとかでいつでも連絡取れますしね。

ただほぼネットだけで繋がる関係になったからこそ連絡が大事になるなあ。小・中高と卒業したら人間関係をプッツリとリセットさせちゃってるので今回はそうならずに半年に一回くらいは会う感じで行きたいですね。

そして明日はその切れちゃったはずの高校の後輩に会いに行くという。きっかけを作ってくれた2つ下の後輩には感謝しかないですわ・・・リアルでも出会い厨していけっていう啓示かもしれませんね。

以上もうちょっと人との関係を大切にせんとなーと少々真面目なことを書いてみたりする記事でした。